50代から若返る個別ヨガとは?

ヨガL.jpg

 

若返りホルモンを増やす

有酸素運動&無酸素運動のヨガ

50代から一気にコレステロール値が上がったという女性はとても多いです。また、関節の痛み、睡眠の悩みもあります。それは、生理がある年代は女性ホルモンによって守られていたからです。逆に、女性ホルモンがつくられなくなる閉経後は、これまでとは身体が大きく変わっていきます。 

 

  

 

マイオカイン0.jpg

 

 

 

50代から若返るヨガの効果

「50代から若返るヨガ」では、有酸素運動と無酸素運動をとり入れていきます。筋細胞・若返りホルモンが増えることで、コレステロール・血圧の調整、しみ・しわ予防、尿もれ改善、脳の活性化、不眠解消に効果があります。また、運動の習慣化はうつ病・がん予防にも期待できます。

 

  

 

正しい身体の使い方

運動は一人でも始めることはできますが、身体の正しい使い方を知らなと、腰痛、ひざ・肩の関節のケガを引き起こす危険性があります。例えば、ランニングやゴルフは運動としてはいいですが腰痛に悩む方も多いです。猫背や反り腰といったクセがあると、体幹を鍛えたいのにお腹の力が抜けてる、インナーマッスルを使いたいのに外側の力で誤魔化してしまうこともあります。

 

「50代から若返るヨガ」では、守りたい関節、動かしたい関節を使いわけて効果的に筋細胞へアプローチしていきます。「ながら運動」とは違い、意識して動かすことで、脳からの神経伝達をよくし、眠っていた筋肉を目覚めさせ、いつも頑張ってガチガチになってる筋肉を休ませバランスを調整します。身体の正しい使い方がわかれば、日常生活での歩き方や座り方などでも変化が見られるようになります。

 

 

 

ヨガ3_L.jpg 

 

変化する身体と、心のバランス

体温を保つ機能

「ありのままの自分を受け入れる」「自分を責めない」

 

 

 

 

 

 シニアヨガ.jpg